【Final E500】ASMRマニアの私が話題のイヤホンをガチレビューしてみた

icatch0061

皆さんはASMRを視聴する時、どんなイヤホンやヘッドホンを使っていますか?

今回はバイノーラル制作されたVR音源の視聴に特化したイヤホンとして話題になった「Final(ファイナル)」というブランドの「E500」のレビューをお届けしようと思います。

ケンタ

あっ!それ知ってる。有名な声優が「えっちなイヤホン」ってツイートして話題になったやつだ!

セリカ

そう!小岩井ことりさん!アイドルマスターで天空橋朋花を演じている人気声優さんです。

このツイートのあとしばらく品薄状態が続きました。

私は完全に出遅れたので、メーカー直販サイトで予約注文してから届くまで結構時間がかかりました。(現在はAmazonで買えます。)

created by Rinker
ファイナル(final)
¥2,020 (2020/06/01 09:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

手元に届いてすぐにレビューを投稿してもよかったのですが、その前に1ヶ月は使ってみようと思いました。というのもイヤホンは私にとって日常的に使うものなので、新しいイヤホンはどんなに良い製品であっても最初は違和感を感じるケースが多いからです。

なので、今回は「届いてすぐの感想」と「1ヶ月使用した感想」を両方お伝えしようと思います。

記事のテーマ
【Final E500】ASMRマニアの私が話題のイヤホンをガチレビューしてみた

記事の信頼性

私は2014年頃からASMRにハマっています。毎晩YouTubeでASMR動画を漁りまくっていたら、勝手に詳しくなってしまいました。

今までに少なくとも2,500本以上のASMR動画を観てきましたので、わりと信頼性は担保できていると思います。

読者さんへ前置きメッセージ

私はオーディオマニアではないので、あくまでもASMR好きの私が「ASMR視聴メインのイヤホンとして適しているかどうか」という観点から個人的な主観で書いていますので、予めご了承ください。

それでは最後までお付き合いください。

  E500の特徴

「E500」は日本のオーディオメーカーS’NEXT(エスネクスト)株式会社が、2019年8月28日に発売したイヤホンです。

e500

画像:Final公式サイトより

バイノーラル技術を用いて音の方向感を再現するゲームやVRコンテンツの再生に特化したイヤホンということで話題になりました。

エスネクストによると、従来のイヤホンやヘッドホンでバイノーラル制作されたゲームやVRなどの音源を聴くと、高音域に独特の違和感があったそうです。そして「E500」はこの違和感を軽減することに成功し、コンテンツ制作者の意図通りの音色と空間イメージや方向感を表現することが可能になったとのこと。

ケンタ

うーん、なんか難しいな。

セリカ

要するに、従来のステレオ方式で録音された音源を聴くために開発されたイヤホンではなくて、バイノーラル方式で録音された音源を聴くために開発された特別なイヤホンということだよね・・・

ステレオとバイノーラルの違いについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

icatch0027【ASMR用語】バイノーラル の意味って?!ステレオとの違いを解説する

詳細な特徴

・音響工学・音響心理学・空間音響学に基づいた、バイノーラル音源に適した音作り
・独自のイヤーピーススィングフィット機構
・6.4mmダイナミック型ドライバーユニット
・左右軸色違いのオリジナルイヤーピース
・柔軟で太めのオリジナルケーブルを採用

スペック

・型番:FI-E05PLBL
・筐体:ABS
・インピーダンス:16Ω
・感度:98dB/mW
・重量:15g
・ケーブル長:1.2m
・同梱品:イヤーピース
・保証期間:1年間

Final公式サイトより抜粋

created by Rinker
ファイナル(final)
¥2,020 (2020/06/01 09:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

  E500が届いてすぐの感想

e500-02

パッケージはとっても簡素でした。

でもここにお金をかけると製品が高くなってしまうと思うので、個人的には全く問題なし。むしろ大歓迎。

メーカー直販サイトでは、オプション品をセットで頼むと送料が無料になるということだったので、「イヤーピース Aタイプ,Sサイズ6個入り 860円」を同時に注文しました。

e500-03

届いてすぐAndroidスマホに接続してバイノーラル音源を視聴してみたら・・・

セリカ

おおっ!すごいっ!囁き声がいつもより近くに聴こえる!ゾクゾク感が強い!

私は数年ほぼ毎日ASMRを視聴しているので、慣れによって肉体的感覚(ゾワゾワ感)をあまり感じなくなっています。

そんな私でも「E500」だとゾワゾワ感を強く感じることができたので、同じ悩みを持っている人は断然オススメです。

公式のレビューをチェックすると、皆さん「方位感」「位置感」「定位感」が良いと言っています。

音の方向・空間が分かりやすいイヤホンです。買った当初は他のイヤホンとそんなに変わらないかな?と思ったのですが、他のイヤホンと聞き比べてみると本製品の特徴が分かりやすいです。良い製品です。

一言で言うと、大満足です。ASMRにはまり、友人のすすめをきっかけにE500を購入しましたが、聞いた瞬間、本当にその人が隣にいるかのような感覚があり、素晴らしい商品だと思います。

音の位置関係が分かりやすく、左右に揺れる音がシームレスに左耳右耳を行き来するのが没入感を高めてくれます。そして何と言っても値段が安い!ASMRをより良い環境で聴きたいけどいくつもイヤホンを揃えるのは…と思っている方に迷いなくお勧めできます

Final公式サイトユーザーレビューより

ケンタ

FPS/TPS系ゲームで使うと、敵の足音で位置や方向が正確にわかるってことかな?

セリカ

私は足音で索敵する余裕なんてないですけど・・・(一度でいいからフォートナイトでビクロイしてみたい)

装着感は「密着性」と「遮音性」に優れていて、カナル型イヤホンの良い特徴がはっきり出ていると思います。

ただ、私はカナル型イヤホンを長時間装着していると耳が痛くなってしまうので、短時間の利用限定になりそう。

第一印象
ASMR視聴で使う分には、値段の割にかなり高品質なイヤホンと言えそう。ただし、長時間の視聴には適さない。(個人的に)
created by Rinker
ファイナル(final)
¥2,020 (2020/06/01 09:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

  E500を1ヶ月使った感想

届いてすぐの第一印象は最高でした。たった2,000円でこんな高性能イヤホン売られたら、大手のオーディオメーカーは嫌がるだろうなーなんて思いつつ、1ヶ月かけていろいろなジャンルの動画を視聴してみたところ・・・

囁き声:私が持ってるノイキャン機能付きのワイヤレスヘッドホン(約4万円)と比べてみたら、ほとんど違いがなかった。

音楽:全体的に軽くてざらついた感じになってしまい、音量も極端に落ちてしまうので個人的にはダメでした。

ネイチャーサウンド:インナーイヤー型の安価なイヤホンと比べてほとんど違いは感じられませんでした。ヘッドホンと比べるとやはり没入感は弱いです。

ゲーム:フォートナイトとエイペックスをプレイしてみましたが、ヘッドホンより若干ですが敵の位置が把握しやすかったです。ただし、私はゲーミングヘッドホンを使用していませんし、作品によって差がある可能性が高いので、あまり参考にはならないかも知れません。(ちなみにエイペックスは今回のレビューの為にインストールしましたが、3回くらいやって止めました笑)

ケンタ

セリカ、シューティング系はド下手だもんな・・・

セリカ

ふんっ!私はディズニーツムツム専門なの!
結論
ASMRの中でも「囁き声」や「シチュエーションボイス」系は「E500」の良さが発揮され、そのコストパフォーマンスは最強。一方で音楽の視聴には向かない。ゲームは「定位感」が増すがケースバイケース。また、高性能なヘッドホンを持っている場合「E500」を新たに購入する必要性は低い可能性がある。よって、「囁き声」や「シチュエーションボイス」系のASMRが好きで、高性能なヘッドホンを持っていない人にはかなりオススメ。買って損はない。

  まとめ

いかがでしたか?

私はこれまでいくつもイヤホンを購入してきましたが、E500は確実にオススメの部類に入りますので、ご興味のある方は購入してみてはいかがでしょうか。

補足として、イヤーピースをSサイズに付け替えたら長時間使用もイケそうです。あと装着時は若干耳から飛び出す形状なので「寝ホン(就寝時に使うイヤホン)」には向いてないと思います。

created by Rinker
ファイナル(final)
¥2,020 (2020/06/01 09:07:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に、TwitterでASMR関連の最新情報のお届けしていますので、もしよければフォローしてくれると嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。